2010年7月31日土曜日

久しぶりにWSを行います。

ヨガ哲学講義とアサナクラスと?

場所:神田LinkIcon楽道庵
日時:8/14(土) 
それぞれのPartは個別参加可能。

Part1.インド哲学とヨーガスートラ講義

13:00開始(3時間程度を予定)
料金¥2,000(3月に同じ講義を聴講した人は無料)
予約不要
■開催内容(予定)
1.インド哲学概論
2.サンスクリット語発音の簡単な指導
3.ヨーガスートラのチャンティングと内容の解説
途中の区切りで瞑想。
■用意するもの
筆記用具

Part2.神田楽道庵Open Class

16:00-17:35 ジヴァムクティヨガ・オープンクラス
料金¥1,500(Part1から引き続いて受ける人は¥1,000。Part1無料の人は¥1,500)
予約不要

Part3.交流会(ベジタリアン料理)

希望者でベジタリアン料理のお店に行きます。

2010年7月19日月曜日

海を見に行く。ただし、思いっきり遠回りして駿河湾を。

最初は、単に山中湖へ行って帰るつもりで地図を眺めていて、帰り道をそのまま先へ延ばすとどこへ行けるかなと。富士五湖を制覇して駿河湾まで行けるだろうと考えて、帰りは新幹線!で輪行すれば良いと思いついた。先月から実行の機会を伺っていたけど、天気が悪かったり、用事があったり。それがちょうどこの梅雨明けのタイミングにぴったりはまった。




3:30に起床して、4:30に出発。もう昼間は暑いし、アクシデントを考えると時間はあるに超したことはない。


多摩川サイクリングロードに出て、富士山が見えることに気付いた。そしてあそこまで行くのかとも。。。。



野猿街道を経て橋本、津久井湖、道志道へ。登基調の道志道約50km。昔々モーターバイクで来て以来だった。狭い箇所も減り、未舗装もなくなり、道の駅ができて随分走りやすくなって....20年以上経ってるか。

山中湖で100km。既に気温は高く、照り返しもキツイし、車で渋滞。


体調次第で河口湖駅から輪行して帰るつもりが、結局通り過ぎてその先へ。もう引き返せない。疲れが出始め、次の道の駅に辿り着く直前にペダルが縁石に引っかかって落車。バイク無事、自分は軽い擦り傷。ここで富士五湖制覇は断念し、青木ヶ原樹海方面へショートカット。


遠くに見えるのが行くはずだった本栖湖?ここまでも登りでまた疲労。ところが、ここから先は海へ向かってほぼ下り。森や牧場沿いをアウタートップに入れながらハイスピードライドで走り抜けた。

でも富士宮市に入る頃には平坦に、日差しと照り返しはますます厳しくなり、でもなんとか駿河湾へ辿り着いた。ここまで180km。
少し引き返して新富士駅から15:35分発新幹線こだま号で帰京。東京まで1時間だった。



新幹線代まで使って、バカみたいだが、そういうバカを一度やってみたかっただけ。満足。