2010年1月25日月曜日

イスと座り方

ネタがないので、自らのTwitterから。


ヨーガクラスで座るとき、座骨を大地に立て、背筋を伸ばしてと指導する。これが一番楽で健康的な座り方でもある。最初楽に感じないは、誤った姿勢が身に染みついているから。自然なS字カーブを作れば、腰も楽になる。


しかるに、世のイス!そういう座り方が困難というか、不可能なものが多い。骨盤は後傾し、背は丸まる。腰痛と猫背の製造装置である。何十万も払わないと”人間工学”にかなったものがないのは、製造業者の怠慢ではないか?


あなたのところはどうですか?家族、社員、お客様が健康的に座ることができるイスですか?デザイン、あるいはコストばかり重視していませんか?


と、こんなことを書いたのも、今日参加したセミナー会場のイスが酷かったから。座面は長すぎるし、背もたれは後ろすぎて最初から後ろに傾いていた。身長180cm以上ないときっちり座れないはず。コートとマフラーでおぎなってやっと真っ直ぐ座れた。どこのメーカーか見てくれば良かった。



車のシートはイス文化の国の方が優れているという記事を目にしたことがあるが、それが本当かどうかは知らない。しかし、正しい座り方をしらない設計者が作ったイスが世の中に溢れているのは確かだと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿