2010年1月10日日曜日

大貫妙子さん

金曜の夜はひたすら筋トレ。


今日は起きてからいくつかお知らせメール書いたり。


午後はラントレ90分。疲れてるなぁ、と。


夕方にゴヴィンダズに行って、ほうれん草カレーのセットを食した。自炊はいつも味が薄いものばかりになるので、スパイシーなご飯が欲しくて。




ここで見つけたEARTH DAY TOKYOのフリーペーパー。開いたら大貫妙子さんが。先ず写真見てびっくり。歳いくつだったっけ?昔の写真じゃないよね。
で、インタビュー記事なんだけど、彼女の自然派の考え方が載ってます。興味が有る人はEARTH DAY TOKYOのウェッブサイトでPDF版がダウンロードできます。


昔は良く大貫さんの曲を聴いていましたが、最近は何故か受け付けない感じ。。。この人は本も書いていて、「神さまの目覚まし時計」「ライオンは寝ている」という2冊を読みました。手元にあるので出版日付を見ると、昭和61年12月とある。。。。んん、僕が19歳の時だな。二つとも旅行記で、アフリカと南極。


後に僕がタンザニアに行くひとつのきっかけになった本です。「神さまの目覚まし時計」から、僕が大好きな一節を。


P.9
「自然体とは武道でよく使われるところの、自然体に構える、である。自然な体の状態をいうのではなく、つぎの動作がいちばんできやすい態勢のことをいう。つまり非常にアクティブなこと。」


僕も常に自然体でいたいと思う。そのためにも心も身体も健康でいたい。なにか新しいこと、やりたいことが目の前に現れたときに、”体のどこそこが悪いから”などと言いたくない。機会を逃したくない。


それで僕は自分でも割と興味深い、熱い日々を送ってきたと思うけど。どうかな。いつか南極にもいかないと。


そうそう、あとゴヴィンダズではニランジャナ・カレンダーも買いました。売り上げは寄付されます。見つけたら是非ご購入下さい。


0 件のコメント:

コメントを投稿