2009年8月23日日曜日

Sthira-sukham asanam

今日は楽道庵にてJivamukti Yoga Open Classを開催しました。今回で3回目。水曜日のレギュラークラスに出てくれている人、Open Classを経験済みの人、Yogaの練習を深めている人(先生達含む)ばかりだったのでチャレンジング等いれつつ。

今日のテーマはThe connection to the earth. 先日観た映画「未来の食卓」を交えつつ。
ヨガスートラ2章46節「sthira-sukhan asanam」普通は「アサナ(ポーズ)は安定して快適でなければならない」と訳されて、そこから練習を積んでアサナを...という解釈をされることが多い一節です。しかし、Jivamuktiではそこから踏み込んで、「asana」のサンスクリット語の原義「seat」(大地に)座ること、すなわち「地球との繋がり」が快適で安定していること。と考えます。

僕たち全てが地球から生まれて還って行くにもかかわらず、地球と、ともに生きる動物、植物にに何をしているのか。
「未来の食卓」からは、今の子ども達は、生まれる前から化学物質に曝されていて、近代以降初めて親の世代よりも健康を損ねることになるかもしれないこと。

そして、Yogaは個人的目的、痩せることや柔軟性を得る為ではなく、アサナの練習を通して地球から生まれた自分自身と大地と全ての存在(動物、植物、魚、山や河、等々)との繋がりを再認識するために行うということ。


クラス後は僕が焼いたヴィーガン・ケーキとLily先生が持って来てくれたジャスミンティーでまったり。それからお昼は神保町の富士山の野菜塾へ。ここ美味しいんだけど、何か他の選択肢が欲しいなあ。

次は天才画家チエコさんのビル壁画を見るためにAyumiさんと吉原へ。神保町から神田駅へ戻り、鶯谷駅から歩いたら結構遠かった。。。もらった住所を元にiPhoneのGPSを頼りに歩く。GPS便利だ。


で、これがその壁画。写真だとよく見えないけど。足場も4Fから出てみたけど、揺れるし、隙間広いし。。。それより上は高所恐怖症の僕には無理。

こんな環境で描いているチエコさんは偉い!

しかし、微妙な住環境。女性専用賃貸住宅になるらしいけど。

さて次は歩いて浅草へ。来たときと違ってそこそこお店もあり、花屋敷を初めてみたし、しかし浅草寺の本堂は修理中で建物の外見は全く見えず。参道のお店を観ながら雷門を観て。

浅草駅から神田駅へ戻って、Ayumiさんと一周完了。結構歩いた。なれないシューズだったせいか左の脹ら脛の違和感が増した。。。

帰宅したら走りに行くつもりだったけど、疲れました。また明日から頑張りますって、明日の夜は仕事だ。


0 件のコメント:

コメントを投稿