2009年8月19日水曜日

楽道庵イベント告知

やりますよー。


楽道式(笑)瑜伽祭

(Tiny yoga festa in Rakudouan)

【開催趣旨】

楽道庵に集う瑜伽行者の皆様。 常日頃は瑜伽教師と生徒という立場ですが、楽道庵という場にて 共に瑜伽を練習するという人としては平等です。 例えば、快適な環境を保つということにおいては自分のゴミは持ち帰る点など、ご協力頂いています。


このイベントは「楽道庵で快適に練習するための何が必要か」とインストラクターたちで話し合った事をきっかけとして始まりました。 先ずはヒマラヤのような冬の寒さを乗り越えるためにブランケットを揃えたい! その為に「ヨガする人たち」で集って資金集めを行おう、という願いからこの計画が始動されたのです。 当たり前のように使っている道具、それは最初に始めた人の善意からスタートしているものです。 これから自分達も使っていくであろう設備の充実を図ると共に、 楽道庵を今後ももり立てていくという趣旨にご賛同頂ける方はどうぞご参加下さい。


まあ、固いことを抜きにして、普段出ていない先生のクラスを体験したり、クラス参加者同士の交流も楽しんで下さい。普段は聞けないこと、笑い話、何でも

OK。鍛錬もヨガ、笑うのもヨガ、瑜伽YOGA ヨガ!


【開催日時】

9 月23 日(秋分の日) 開場 16:30 楽道庵(神田須田町) にて


【開催内容】

第1 部: Trinity Work Shop(17:00~18:30)

サントーシマ香 先生(Adi yoga)、 マキコ 先生(Ishta yoga)、 あっきー先生(Jivamukti Yoga)

楽道庵レギュラークラス担当教師3 人が担当する90 分の瑜伽クラスです。まったく違う流派をまとめるべく努力...はそれほどせず、「初秋や三人つれだちてそこらあたり」(正岡子規)をテーマにゆるくつないでいきます。


第1.5 部:瑜伽、その実践と解説(18:45~19:00)

瑜伽教師によるアサナのデモンストレーションに、瑜伽の古典を用いたマニアックな解説が入ります。


第2 部:笑って泣いて、瑜伽遊戯(19:00~19:30)

日ごろは勝ち負けをつけることのないバランス系のポーズでゲームをしてしまうという、サントーシマ香先生の妄想の集大成。勝ち負けのつけ方は超アナログ。羞恥心を曝け出すということ、 ある意味修行ナリ。


第3 部:懇親会・・・という名の、みんなで食べて喋ろう会(19:30~21:00)

参加者一人一品愛情をこめて作った、プラナに満ちたフードを持参下さい。それが難しい方は新鮮なフルーツかベジタブルでもOK。

出店決定!Bio Bar Santosha !! Akkie Cookie House !!! Makiko Natural Cafe!!!!


【参加方法】

第1 部は定員15 名。料金(\3,000)

参加希望者はサントーシマ香 先生、マキコ 先生、あっきー 先生に申し込んで下さい。希望者多数の場合は抽選とします。 9/2 以降参加決定者をお知らせしますので、各先生に料金をお支払い下さい。

第1.5 部以降は定員なし。(\1,000(第1 部参加者はFree))


【注意事項等】

第3 部の持ち物:マイカップ、マイ箸、マイ皿、お持ち帰りのものを期待する人たちはタッパー

ゴミは出さないように、持ち帰りでお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿