2009年8月31日月曜日

ほぐしの日

今日の台風は幸い東京では大したことはなかったですね。今朝は電車が止まっていることをちょっと期待してましたが。(笑


夕方から矯正歯科のメンテナンス、半年ぶり。下の前歯が若干ずれてきているけど、様子見と言うことになり。

予想外に早く終わったので、ジムで何をしようかと考えて....

最近のトレーニングでパンパンの身体をほぐすことに。50分間の全身マッサージ。

左足首に古傷あるせいで、左脹ら脛が右より固い。しかし以前はコルセットの様と言われた左腰は改善していた。両方の脛、肩甲骨の間付近の背中、首とその付け根の肩も張ってるとのこと。上半身はトレーニングよりデスクワークのせいだな。

その後は、自分でストレッチを40分掛けて。

さらに、クリパルヨガのクラスが今日はほぐし系で終始。

すっかりほぐれて、また明日からトレーニング頑張ろう。

後は寝る前に瞑想で心もほぐして、ですかね。





2009年8月30日日曜日

Emma先生の瞑想の会

お昼からFlowartsにてEmma先生の瞑想の会に参加してきました。沢山の参加者が来てました。特に男性の割合が多かったです。前半のアサナ、いつもより楽なのかと思いきや結構動く。

今回のテーマは「ヨガ・チッタ・ブリッティ・ニローダ」。説明プリントをいただいて、身体の痛みから意識を話すというインストラクションでしたが、なかなか難しい。チャクラのイメージングもあり、瞑想に向けて盛り上がる感じが楽しかった。

瞑想のインストラクションも落ち着いて瞑想に入っていけます。流石師匠。

クラスの終わりに、Emma先生のインド修行と今後のクラス日程の説明があり、僕が10月からJivamuktiクラスを行うことも紹介していただきました。ありがとうございました。


それから、一緒に参加していた方に、手作りのベーグル、取り立てのトマト、生姜漬けをいただいたのですが、どれも美味しかった。


終了後は小雨の降る中、東京体育館プールでスイトレ。2000m。調子いいような悪いような。少なくとも安定はしていない....

帰宅してからのランは雨で断念、というか疲れが。

昨日の続きの作業をして、今日は終わり。明日は台風が来そうですね。通勤時間帯が心配。

あ、投票は行きました。

2009年8月29日土曜日

忙しいときほど

別に今やらなくてもいいだろ、ってことをしてしまう。

今日はトレランシューズを洗ってみたり。。。。

でも、なんとか手を付けて、集中して、第一案は作った。

後はコメント待ち。




ゲリラ雷雨の予報が出ていたので、昼間は遠出するようなランはせずに、夜まで待つつもりでいたら、結局雨は降らず終い。まあ、蒸し暑かったので結果オーライ。20時から90分ラン。

でも台風が近づいている。。。



先日CHIKEN FOOTのCDを購入。vo.サミーヘイガー、gt.ジョー・サトリアーニ、dr.レッチリの人、bs.元ヴァンヘイレンの人。とまあ、ヴォーカルとギターだけで、おっ、と思ったわけで。そう思うのは僕みたいに結構歳いった人かなあ。でもこれがなかなか良い出来でした。まとまったバンドっぽくて。最近ラントレの時にも聞いてます。

しかし、気がついたら、ヴァンヘイレンのベースはエディの息子になってるんですな。

2009年8月28日金曜日

紫蘇油

オメガ3は不飽和脂肪酸で身体に必須の栄養素。青魚や亜麻仁油、紫蘇油に含まれる。現代人はオメガ6のオイルを摂りすぎており、バランスを取るためにオメガ3のオイルを”適量”摂取する必要がある。

ということなんですが、ヴィーガンとしては植物性のオイルを摂りましょう。僕は今まで亜麻仁油を使っていたのですが、今回は紫蘇油にしてみました。亜麻仁油はえぐみがあります。それが独特の風味でもありますが、きついと感じることも正直有り。紫蘇油はさらさらでほとんど味とかクセがありません。ドレッシングを作ってもいい感じになりそう。


さて、この本、シリーズの最終巻です。内容は、感心しません。インド哲学の紹介というよりは筆者の哲学が前面に出過ぎています。まして西洋哲学に言及しているところは、鵜呑みにしないで欲しい。それと教師と生徒二人、架空の授業形式をとっていますが、そこに筆者の見栄というか...透けて見えます。

なんだか、60歳にもなる哲学者がこれですか。。。

このシリーズ、2巻のヴェーダンタ哲学と3巻のサンキヤ哲学は参考になりますが、あとはいらない。




今日のトレーニングは疲れ気味。。筋トレはいつもより軽めに、ランはダッシュを入れたけど苦しかった。ストレッチしても身体固いし。


2009年8月27日木曜日

ロタ・ブルー・トライアスロン

11.14に開催されるトライアスロンレース、取りあえず、参加ツアーだけ申し込みました。近日中にBタイプ(Swim 2km,Bike 90km,Run 20Km)に申し込むつもり。ハーフ・アイアンマンです。


Swimは実は2.5Kmくらいあるらしい....


なんでも美しいロタ島の海を楽しんでもらうための”サービス”らしい.....





へぇ。



Swim苦手なんですけど.......



ロタ島はサイパン島とグアム島の中間。相当田舎らしいですが、それもまた良し。



ただ、ヴィーガンとして飢え死にしないようにしないとねえ。




今日はSwimトレ。2000m。土曜日の謎のおじさんに指摘されたところを意識してみた。確かに進みがいい気がするけど、最高の状態の時はもっと進んだ記憶がある。つまりその時は無意識にできてたんだろうなあ。水に乗っかって、スィーっとね。




練習しよ。

2009年8月26日水曜日

ガヤトリー・マントラ

今日のレッスンから暫くガヤトリー・マントラの練習を皆でしようと思います。

最もパワフルで聖なるマントラ。

空で唱えられるようになると素敵ですよ。

スートラの句を唱えて、アヒムサのお話。映画「The Cove」の紹介をしました。アサナは腿の前側をしっかり伸ばしたあとに、ウシュトラーサナで胸を開くように。

最後の瞑想では、ヨガの練習で見出す真なる自己は、全ての存在にあること、太地町で死に逝くイルカにもある。そして毎日数回は行う食事においてこそ、なすべき事があるというお話をしました。

来てくれる方にとって、何かを見つけるお手伝いが出来れば幸いです。

今日初めての方も、お久しぶりの方も、いつも来てくれる方も、本当にありがとう。

2009年8月25日火曜日

虫の声

涼しい夜ですね。昼間はまだ蝉が頑張ってますが、夜には驚くほど虫が鳴いています。
「あききぬとめにはさやかにみえねどもかぜのおとにぞおどろかれぬる」藤原敏行


この本は、途中から読み飛ばしました。インド多元論哲学ヴァイシェーシカ学派の本です。世界の成り立ちと認識について、細々こまごま論じられて。。。。もういい。このシリーズで前に読んだサンキヤ学派とヴェーダンタ学派と違い、ヨガの実践に結びつかない、馴染みがないせいかもしれない。この学派でもこの世界認識と実践で解脱できることにはなっているが。

またいつか興味がでたら戻ってきます。

つまらないと思う本を読み続ける時間は人生にないから。

割り切りです。



昨日は仕事で遅くなって、ジムで筋トレのみ。今日はラントレ90分が調子良し。

左の脹ら脛は張って、ごりごりしたしこりがある。左膝は痛むし、右のハムストリングも痛む。

それでも走ると調子がいいのだから、判らないものだ。

2009年8月24日月曜日

The Coveという映画

ヴィーガン繋がりのvegan*Beautyさんで知ったこの映画。今日のニュースには和歌山県太地町との姉妹都市提携解消のニュースがでていた。

この映画自体は、クジラ・イルカ捕獲反対の立場から撮影されたものだと考えてしまいがちだが、監督の主張は違うようだ。実際の内容は日本で公開された時に考えることになると思う。公開されるのは非常に難しいようだが。

捕鯨の問題は、動物の知性とか、可哀想という感情論とか、伝統文化の問題とかで全くかみ合わない議論を繰り広げて久しい。

しかし、ヴィーガニズムの主張はシンプルだ。人間が決めつける知性うんぬんは関係ない。可哀想だと言うなら、対象は全ての動物、全ての存在。人が作った伝統は人が変えることが出来る。

僕たちには選択肢がある。生きるために殺す総量を減らすことが出来る。

殺すな!






2009年8月23日日曜日

Sthira-sukham asanam

今日は楽道庵にてJivamukti Yoga Open Classを開催しました。今回で3回目。水曜日のレギュラークラスに出てくれている人、Open Classを経験済みの人、Yogaの練習を深めている人(先生達含む)ばかりだったのでチャレンジング等いれつつ。

今日のテーマはThe connection to the earth. 先日観た映画「未来の食卓」を交えつつ。
ヨガスートラ2章46節「sthira-sukhan asanam」普通は「アサナ(ポーズ)は安定して快適でなければならない」と訳されて、そこから練習を積んでアサナを...という解釈をされることが多い一節です。しかし、Jivamuktiではそこから踏み込んで、「asana」のサンスクリット語の原義「seat」(大地に)座ること、すなわち「地球との繋がり」が快適で安定していること。と考えます。

僕たち全てが地球から生まれて還って行くにもかかわらず、地球と、ともに生きる動物、植物にに何をしているのか。
「未来の食卓」からは、今の子ども達は、生まれる前から化学物質に曝されていて、近代以降初めて親の世代よりも健康を損ねることになるかもしれないこと。

そして、Yogaは個人的目的、痩せることや柔軟性を得る為ではなく、アサナの練習を通して地球から生まれた自分自身と大地と全ての存在(動物、植物、魚、山や河、等々)との繋がりを再認識するために行うということ。


クラス後は僕が焼いたヴィーガン・ケーキとLily先生が持って来てくれたジャスミンティーでまったり。それからお昼は神保町の富士山の野菜塾へ。ここ美味しいんだけど、何か他の選択肢が欲しいなあ。

次は天才画家チエコさんのビル壁画を見るためにAyumiさんと吉原へ。神保町から神田駅へ戻り、鶯谷駅から歩いたら結構遠かった。。。もらった住所を元にiPhoneのGPSを頼りに歩く。GPS便利だ。


で、これがその壁画。写真だとよく見えないけど。足場も4Fから出てみたけど、揺れるし、隙間広いし。。。それより上は高所恐怖症の僕には無理。

こんな環境で描いているチエコさんは偉い!

しかし、微妙な住環境。女性専用賃貸住宅になるらしいけど。

さて次は歩いて浅草へ。来たときと違ってそこそこお店もあり、花屋敷を初めてみたし、しかし浅草寺の本堂は修理中で建物の外見は全く見えず。参道のお店を観ながら雷門を観て。

浅草駅から神田駅へ戻って、Ayumiさんと一周完了。結構歩いた。なれないシューズだったせいか左の脹ら脛の違和感が増した。。。

帰宅したら走りに行くつもりだったけど、疲れました。また明日から頑張りますって、明日の夜は仕事だ。


2009年8月22日土曜日

横浜

朝7:30には山下公園に到着して、横浜国際トライアスロン観戦。ベスト観戦ポイントのトランジションエリア近辺を確保。最初のユースのレースが終わった頃にジム友のN氏が合流。

エリートの選手がバイクとランの道具をセッティングしているのを眺めたり、声をかけてみたり。


今日はとにかく暑かった、蒸し暑い。水温も高かったらしい。

スイムは山下公園前を泳ぐので、遠目ではあるが、ほぼ全体が見渡せて良かった。この段階で期待の上田選手が脱落気味。

スイムでトップを獲った選手はバイク中盤には後続バイク集団に追いつかれて、総合力が勝る選手の争いに。ここまでは井手選手、庭田選手、田中選手を初めとしてトップ集団に残る。

ランに入ると井手選手と庭田選手のみがトップ集団に。


それも後半には井手選手を含む3人の争いに。

ラストのスパートに井手選手はついて行けず、3位ゴール。惜しかった。


表彰を讃えた後は、ちょいとブースを覗いて歩く。トライスーツのボトムを安くゲット。知り合いに挨拶して、田中選手が歩いていたので声を掛けさせてもらい。

N氏と連れだって中華街へ。目指すは関帝廟隣の萬和楼(まんわろう)。台湾素食を出してくれるお店です。ネットで調べて見つけたお店で、良く喋るご主人が迎えてくれました。なんでも、素食は忙しいときは手間がかかるから作ってくれないそうです。今回はお客さんが少なかったので野菜餃子と麺(名前忘れた)を無事食べることが出来ましたよ。肝心の味は、美味しいです。
N氏は肉系を食べていたので、中華街でベジとNONベジで食事するときにいかがでしょうか。ただ、行くときは空いていることを願うか、予約したほうがいいかも。






台湾家庭料理&素食(ベジタリアン料理)
「萬和楼」
横浜中華街、関帝廟右側
横浜市中区山下町139番地
TEL:045-663-3113

N氏と別れた後、チャイハネを少し冷やかし。

千駄ヶ谷の体育館へ。すっかり汗にまみれ、日焼けした肌にプールが嬉しい。が、なんか調子悪かったなあ。ローリングできないし、前に進まないし。それでも2000m泳いで休んでいたら、見知らぬおじさんが声を掛けてきた。「右手が全然だめだね。」

僕「??」

最初面食らったけど、なんかアドバイスをしてくれるようで、色々聞いてみました。曰く、ローリングできてない。右手は外側をかいてるし、最後までフィニッシュできてない、水を押さえる感覚がないから前に進まない。

自分で気がついているところも、気がついていないところも、確かに納得。

雑談してみるとトライアスリートらしい。アイアンマンを目指す上での練習量とかまで教えてもらった。

20分程話し込んだ後、お礼をいってお別れして、教えてもらったことを意識する練習再開。だけど、疲れていて200mで終了。

また頑張ります。


と実は日記を書いている場合ではない、今現在でした。

2009年8月21日金曜日

明日は横浜

早朝から横浜国際トライアスロン観戦に行ってきます。


プラス、観終わったら横浜中華街の台湾素食(ベジタリアン)のお店にいってみようかと。


チャイハネも行ってみたいし。


デジカメとビデオカメラ充電中。



今日のトレは筋トレ(ベンチプレス、インクラインベンチプレス、スクワット、ショルダープレス、アームカール、レッグエクステンション、他)トレッドで30分走って、じっくりストレッチ。

2009年8月20日木曜日

理解できたとは言えないが

この本は強制収容所の悲惨な物語が主ではない。原題は「心理学者、強制収容所を体験する」
人としての尊厳も自由も希望もない状態で、それでも人として生きるすべ、生き残るすべを考察した本。

-引用
では、人間の自由はどこにあるのだ、<中略>人間の精神が収容所という得意な社会環境に反応するとき、ほんとうにこの強いられたあり方の影響をまぬがれることはできないのか、<略>
人間には「ほかのありようがあった」ことを示している。

つまり人間はひとりひとり、このような状況にあってもなお、収容所に入れられた自分がどのような精神的存在になるかについて、なんらかの決断を下せるのだ。

人間は苦しみと向き合い、この苦しみに満ちた運命とともに全宇宙にたった一度、そしてふたつとないあり方で存在しているのだという意識にまで到達しなければならない。






今日は仕事で遅くなったけど、21時から90分のラントレ。

2009年8月19日水曜日

努力。

ツール・ド・フランス7連覇のランス・アームストロングのチーム監督ブリュニール。生まれながらに身体能力が並外れたランスとやはり並外れたマネジメント能力を持ったブリュニールが、共に持ち合わせた勝利への貪欲さと信頼関係で...というか、勝ちたい!その一念。

ヨガ的じゃないけど(笑、こういう熱いのもいい。



その勝ちたい!というモチベーションが支えるハードワーク。
凍えるような雨の降る中で納得できるまで何度も峠を上る事前練習を繰り返す。この有名な写真が撮られた状況こそが、ツールの表彰台写真よりも胸を打つ。

ランスよりも身体能力が劣る人間が、これ以下の努力でツールに勝てるわけがない。

努力、努力だよねえ。

楽道庵イベント告知

やりますよー。


楽道式(笑)瑜伽祭

(Tiny yoga festa in Rakudouan)

【開催趣旨】

楽道庵に集う瑜伽行者の皆様。 常日頃は瑜伽教師と生徒という立場ですが、楽道庵という場にて 共に瑜伽を練習するという人としては平等です。 例えば、快適な環境を保つということにおいては自分のゴミは持ち帰る点など、ご協力頂いています。


このイベントは「楽道庵で快適に練習するための何が必要か」とインストラクターたちで話し合った事をきっかけとして始まりました。 先ずはヒマラヤのような冬の寒さを乗り越えるためにブランケットを揃えたい! その為に「ヨガする人たち」で集って資金集めを行おう、という願いからこの計画が始動されたのです。 当たり前のように使っている道具、それは最初に始めた人の善意からスタートしているものです。 これから自分達も使っていくであろう設備の充実を図ると共に、 楽道庵を今後ももり立てていくという趣旨にご賛同頂ける方はどうぞご参加下さい。


まあ、固いことを抜きにして、普段出ていない先生のクラスを体験したり、クラス参加者同士の交流も楽しんで下さい。普段は聞けないこと、笑い話、何でも

OK。鍛錬もヨガ、笑うのもヨガ、瑜伽YOGA ヨガ!


【開催日時】

9 月23 日(秋分の日) 開場 16:30 楽道庵(神田須田町) にて


【開催内容】

第1 部: Trinity Work Shop(17:00~18:30)

サントーシマ香 先生(Adi yoga)、 マキコ 先生(Ishta yoga)、 あっきー先生(Jivamukti Yoga)

楽道庵レギュラークラス担当教師3 人が担当する90 分の瑜伽クラスです。まったく違う流派をまとめるべく努力...はそれほどせず、「初秋や三人つれだちてそこらあたり」(正岡子規)をテーマにゆるくつないでいきます。


第1.5 部:瑜伽、その実践と解説(18:45~19:00)

瑜伽教師によるアサナのデモンストレーションに、瑜伽の古典を用いたマニアックな解説が入ります。


第2 部:笑って泣いて、瑜伽遊戯(19:00~19:30)

日ごろは勝ち負けをつけることのないバランス系のポーズでゲームをしてしまうという、サントーシマ香先生の妄想の集大成。勝ち負けのつけ方は超アナログ。羞恥心を曝け出すということ、 ある意味修行ナリ。


第3 部:懇親会・・・という名の、みんなで食べて喋ろう会(19:30~21:00)

参加者一人一品愛情をこめて作った、プラナに満ちたフードを持参下さい。それが難しい方は新鮮なフルーツかベジタブルでもOK。

出店決定!Bio Bar Santosha !! Akkie Cookie House !!! Makiko Natural Cafe!!!!


【参加方法】

第1 部は定員15 名。料金(\3,000)

参加希望者はサントーシマ香 先生、マキコ 先生、あっきー 先生に申し込んで下さい。希望者多数の場合は抽選とします。 9/2 以降参加決定者をお知らせしますので、各先生に料金をお支払い下さい。

第1.5 部以降は定員なし。(\1,000(第1 部参加者はFree))


【注意事項等】

第3 部の持ち物:マイカップ、マイ箸、マイ皿、お持ち帰りのものを期待する人たちはタッパー

ゴミは出さないように、持ち帰りでお願いします。

2009年8月18日火曜日

相談相手は自分の良心

銀座シネスイッチにてドキュメンタリー映画「未来の食卓」を観てきました。フランスの小村が学校給食をオーガニックにしたことと、現在の農業における農薬の問題が語られます。
一見平和そのもののフランスの農村で、農薬散布による健康被害(癌)が子ども達に広がっている事実。
宇宙服のような防護服を着て農園に農薬を散布する光景は衝撃的です。
そこで、村長さんがオーガニックにした決意を語る場面があります。「最初に費用を考えるな、相談相手は自分の良心だけだ。」
実際には地産地消の農産物を購入することがトータルでは費用に大差ないことも判ります。

農薬により生物が住まずに荒れ果てた農地。

自分が生産したものを食べない農家。

息子が、娘が、農薬が原因の癌と宣告されて苦しむ親。なにより子ども達の運命に....

僕は観ながら、その貴重なオーガニックな農産物を有効に消費するために肉食を止めればもっと完璧なのにと思っていたのですが、正にその観点から「人間は肉を食べ過ぎなんだ。」という議論もありました。

後、オーガニックではない一般農家とオーガニック農家の村長を交えた話し合いの場がありましたが、冷静な話し合いがされていて、大人だなと思いました。(映画だからかも。)日本だったらどうだろう?

自分は関係ないと思うのではなく、オーガニックな生産物の消費が増えれば、農家の経営が安定し、マーケットが広がっていくでしょう。

子ども達が歌っていました。「他人を責めている場合じゃない。」


映画『未来の食卓』

2009年8月17日月曜日

最近のトレーニング結果

サンキヤ哲学の本。前の巻のヴェーダンタ哲学の一元論はブラフマン(=アートマン)から流出、または幻影によって世界はなるという説明とはことなり、プルシャとプラクリティという二つの実在を元にした二元論。
ヨガの実践としてどちらがどうというのは、ないだろうと思うのだけど、グレゴール・メーレさんのスートラ本には、学習者の心の発達次第で選ぶものとなっていました。心がサットヴァ性になっているひとはヴェーダンタ哲学を学べばよいと。逆に初学者はヨガの実践と共に判りやすい?サンキヤ哲学が良いらしい。

本の内容は、細かい理論説明が面倒だけど、専門書よりは読みやすいのではないでしょうか。


本日体組成測定。二ヶ月前と比較して体重+300g、筋肉量+1.6kg、体脂肪量-1.3Kg、体脂肪率-2.3%で7.8%。Goodです。最近のトレーニングの方向性は正しい。このまま行こう。


昨日の夜誤って頭を角っこにぶつけてしまい....流血。絆創膏貼ってます。ある程度治るまでスイムに行けないなあ。困ったもんだ。

2009年8月16日日曜日

インド哲学で疲れた頭に

たまたま本屋で見かけて購入。ネコ好きには”にやっ”とする内容です。


でもねえ、この装丁、紙のクオリティ、そもそも内容と文書量にこの値段は見合ってないねえ。僕が値段つけるなら¥500だな。

今日はflowartsでEmma先生のクラスに参加。チャレンジポーズの、バカーサナ、三点倒立、バカーサナ、ジャンプバックが初めてできた...かな。Emma先生のデモ見てなんとなくコツが理解できたような気がしたけど、3点倒立になかなか入れなかった。そこからはなんとか。

そうそう、第二期TTも終了でしたね。小豆のヴィーガンケーキを焼いて持参しました。

自宅に帰ったら疲れてしまって、二時間ほど横に。

起きてから、いかん、今日はトレーニングしてないと思い、19時半から2時間ラントレ。



今度の週末は横浜でトラアスロンのWCUPが開催されます。土曜日は観戦に行くつもりです。だけど、プロのレースって2時間くらいで終わるのに、何故土日2日に分けたのかねえ。幾ら好きでも早朝から2日続けて横浜まで通えないって。今までは国内では石垣島開催だったからましといえばそうだけど。

日曜日午前中10時から僕の楽道庵Jivamukti Open Class WorkShopがありますよ!ウェッブサイト見て下さい。


2009年8月15日土曜日

この取り合わせでは

本日夜、ワーキングディナーでsantosima先生makiko先生と打ち合わせをしてきました。場所は麻布十番のイートモアグリーンズ(ここは今まで食べたベジ系レストランで一番美味しかった!)。打ち合わせ結果は来週にでもお知らせします。

さて、それはそうと、この3人。どんな雰囲気の打ち合わせだったでしょうか。


ヒント。(santosima先生:makiko先生:akkieの順で。)
ヴァータ:カファ:ピッタ。



さて。
A:B:O



まだ?
獅子座:獅子座:蠍座


むう。
女:女:男


じゃんけんの結果
チョキ:チョキ:パー



判りましたか?




午前中はsantosima先生の終戦記念日特別?クラス。僕は昨日の筋トレの結果、大臀筋と脊柱起立筋が筋肉痛で痛く、なかなか厳しかった。

ランチは神保町のいつものところ。その後東京堂書店の人文・哲学フロアを見て回る。毎度のことながら読みたい本は沢山あるが生きている内に読めないことに切なくなる。その前に読んでも頭に入らないことが問題だが。


千駄ヶ谷でスイトレ。今日は2000Mで疲れて終了。


次は渋谷のアートスポーツを見に行くが、めぼしいものなく、冷やかしで終了。


そして麻布十番へ移動。

2009年8月14日金曜日

Mr.Les Paul left his body....


レス・ポール氏が逝きました。享年94歳。ミュージシャン、ギター開発者、レコーディング技術者であった彼ですが、僕にとっては何よりGibson社のギターとして名を残した人物です。Gibson社とはうまく行かなかった時期もあったようですが、彼が原型を自作(!)したGibsonLesPaulモデルはソリッドギターの代名詞の一つ。あまりにポピュラーであるため、本来LesPaulモデルであるにも関わらず、ロックギタリストのJimmy PageとかSlashとかJoe Perryとかとか多数のミュージシャンモデルがあります。Gibson社の追悼ページ。沢山のミュージシャンがコメントを寄せています。

そして、つい数ヶ月前までN.Y.のIridium Jazz Clubで毎週月曜日にライブを行っていました。

僕も07年11月にマラソンでN.Y.に行った時にライブを観ました。ギターを弾いている時間より話をしている時間の方が長かったのですが、貴重な時間でした。


ロック系で有名になったレス・ポールモデルですが、彼自身の愛器はレス・ポールモデルとしてはマイナーな、レス・ポール・レコーディングでした。あくまでジャズ(カントリーが入った)を弾くギターとして考えていたのでしょうね。

安らかに....



今日は筋トレメイン、ラントレしていたら右のハムストリングが”ピキッ”として痛みが出たので中断....



2009年8月13日木曜日

う、動けん。

昨日の流星群、曇っていて全く見られませんでした。残念。日食もそうだけど天候はどうにもなりませんね。



今朝起きたら、身体がだるくて動けなかった。思わず午前半休....午後から重たい身体を運んで出勤して、水分を多めに取ったら夕方までにはほぼ復活。最近疲れ果てる程のトレーニングはしてなかったから、たぶん水分不足で疲労物質が流れなくなっていたのかな。


今日は会議が早く終わったのでflowartsでPadmini先生のJivamuktiクラスに参加。自分の練習です。アサナの組み立て・順番にきちんと意味があるのが改めて勉強になりました。昨年のflowart養成講座で教えてもらっていたことだけど、最近の僕はJivamuktiのシーケンスに拘りすぎていたのかも知れない。

ちょっと考え直してみよう。


その結果今まで通りかも知れないけど。

2009年8月12日水曜日

星に願いを

クラスの時に言い忘れましたが、今夜というか明日未明からペルセウス座流星群が極大を迎えます。2時から4時頃に全天で見られますが、月を背にするか建物などで月明かりを遮ると良いそうです。


今、東京は薄曇りです。起きられたら。。。。見てみます。



今日のクラス、flowarts養成講座同期のandiiとkankanが来てくれたお陰で、盆休みのクラスが少し賑やかに。Thanks。


今日もベジカアミパン購入。酵母違いのパン、美味しかった。

2009年8月11日火曜日

なんとなくブルーな日

こういう日に、静かな音楽聞いてインド哲学の本とか読んでるとますます沈んでいく。。。。



Blankey Jet Cityを聴きながら90分Jogへ。



大体復活しました。


「ガソリンの揺れかた」ファンになったきっかけの曲。当時は(今も?)人生の応援歌&取りあえず現状肯定、無反省に自分大好き、みたいな曲が世間に溢れていて反吐がでそうだった。



言葉汚くてすみません。


そういう時にこの曲聞いて、これだ!と思いましたな。



新しいランシューズはクッションが効いていて助かる。数千キロ走った3年ものに比べればそらそうか。


後はランナー向けのリストラクティブヨガの研究。。

2009年8月10日月曜日

Jivamukti Open Class開催します。

月例?となったJivamukti Open Classを8月23日(日曜日)10:00-12:00で開催します。

料金:¥1,000(収益分はNGO等に寄付します。)
レンタルマットは¥300でありますが、数に限りがあるのでできれば持参お願いします。

いつもの水曜日夜のクラスよりは動きますが、
強度は調整しながら参加できますので、ご参加お待ちしております。

場所は僕のウェッブサイトに神田駅からの行き方を写真にしています。




今朝の雨は凄かった。。。杉並区防災メールが何通も何通も届いた。今夜も?

今日はクリパルヨガ。そして疲れ気味なので軽い筋トレのみ。

2009年8月9日日曜日

本日の売り切れ

ふくらはぎでした。19時から走りに行って、2時間。攣る寸前。。。歩かざるを得なかった。昨日もターンで壁を蹴ったら攣ったな。その時は何とか泳ぎ続けてたけど。海だったら立って休むわけにはいかないからねえ。


今日はお昼からflowartsでemma先生のクラスに参加。結構パワフルで疲れ気味の脚がきつかった。汗を沢山かけて爽快。


そこから渋谷で、前から気になっていた東急ハンズ近くのインド料理屋へ。ドーサが食べられるので。で。で。さほど美味しくなかった。気が済んだので良しとしよう。

ハンズを少し回り、お隣のモンベルへ。ここで、やっと探し求めていた革製でなくて実用になりそうな財布発見。これでまたひとつヴィーガン・ライフ向上。

次はタワーレコードへ。CD4枚購入。

タワレコ出る頃には大雨。駅まで走り、阿佐ヶ谷についてもまだ雨。

雨やんでから帰宅して、ラントレへ。


2009年8月8日土曜日

なんだか。

今朝起きてからウェッブサイト更新しようとしたら、どうもドツボにはまってうまく行かない。このソフト、レイアウトは綺麗に出来るけど、使いにくいんだよね。サポートも悪いし。だから自分は使うけど、他人にはあまり勧められない。なんとかしたけど、未だにブログ埋め込みがうまく行ってない。原因は不明。サポートに聞いても無駄と思われ。

おまけにMobilemeサイトにアップしようとすると、途中でファイルコピーに失敗する。Mobilemeも使いにくい!!

というわけで今日の午後は一時期僕のウェッブサイトは消滅していました。

そんな途中でいやになって、和田堀プールへウェットスーツ持ってバイク(自転車)で出かけたら三分の二は過ぎた途中でワイヤーロックを忘れていることに気がついて引き返す。自宅に着いてからサドルバックも付けていなかったことに気付く。パンクしたら立ち往生じゃないですか。

いつも3本ローラーばかりで、外でバイクに乗るのが久しぶりすぎた。

プールの近くまで行ったら、あまりに静かで営業していないのかと思った。受付の大学生?に空いてるねえといったら、「天気が悪いせいで、お客さんがほとんど来てないんですよ。」と。お陰で50Mプールの2レーンに二人しかいない。淡々と3000mこなして終了。

帰宅してから走りに行こうかと思ってたら、ウェッブサイトのトラブルがまだ終わらず。

今は復活していますが、あいかわらずブログのページは空です。


いやあ、難しい本だった。最後の方はちょっと疲れました。著者メーレさんのものすごい研究の結果を反映していて、パタンジャリ師の本文以外に主な注釈者の記述を踏まえた内容になっている。しかもサンキヤとヨーガ哲学の世界観と論理を詳細に解説しているため、これらに馴染みがないとさらに判らないだろう。
でも、おかげで、最近のヨーガに関する哲学論議ではヴェーダンタ哲学とサンキヤ哲学が混ざったような話をされて混乱していた僕の頭が整理できた。僕自身がもっと勉強したら再挑戦してみたい。

この本はこちらの実践の本と本来ひとつの本です。この本も解剖学的な見地に基づいており、勉強になります。


でも、初めてヨーガ・スートラを読むならこちらをお勧めします。


2009年8月7日金曜日

身土不二


ベジカ日本の稲作を守る会の玄米を買ってきた。5Kgで重かったけど、有機栽培の玄米がそのお値段で!だったので。裏側には、有機栽培で生き物が沢山住める水田環境、米を中心とした伝統的食生活の復活、栽培技術の向上等が謳われています。

ヴィーガンになってから、食生活を見直して、マクロビやスポーツ栄養学の知恵を生かすと、結局は野菜と果物を沢山。肉食は避けるということに尽きる。

それに有機栽培、精製していないもの(玄米、全粒粉)、皮ごと食べる等、栄養のとり方にも注意して、またかえってそれが美味しさに繋がっていることに気付きます。


大地の恵み、生産者の皆さんに感謝。


今日の夕立はベジカで雨宿り。初めてアボリジニの笛の音を聞くことができた。以前音を出そうとして全くでなかったけど、今日は演奏家の方がたまたま来ていたのでラッキーなことに。


地元に帰って、ジムで筋トレとラントレ。レースに向けてパワー復活作戦実施中。

2009年8月6日木曜日

クラスに参加して下さる皆さん

今回の寄付先は、僕の故郷である福岡市でYoga breezeというYoga Studioが運営しているHappy animal projectにします。Yoga breezeは日本初のJivamukti Yoga認定教師として先輩に当たるヒキ先生と、今年TTで一緒だった西原先生が運営しています。

二人は福岡市で”殺処分”になる動物達を0にする活動をしています。なによりショックなのは、飼い主自らが保健所に動物を持ち込むケースが一番多いということ。。。。。詳しくはリンク先を見て下さいね。


先日寄付したSave the Childrenから領収書が届きました。少しでも世界が平和に。誰も理不尽な死を迎えることのない世の中に。



今日は少し遅くなって、Flowartsにも行けず、プールは大会で貸し切りだし、地元ジムは休みだし。自宅で自主練のみですわ。

2009年8月5日水曜日

New Gear

新しいランニング・シューズ、入手しました。

NewbalanceのM966。その名も間寛平モデル。このど派手なカラーに惹かれました。これを飾っておくわけではなく、練習に、レースに、がんがん使って履き潰します。

ちなみに通常モデルのカラーはこんな感じ

あたりまえすぎてつまらんですな。

なんか、寛平モデルの赤バージョンもほしーの。

今日の楽道庵ヨガは、リクエストがあったのでツイストを多めに。
僕はヴィーガンになってからツイストが楽にできるようになったけど、左右差は多少有り、内蔵の配置によるものかな。そういうのを感じるのも楽しい。

今月のヨガスートラのチャンティングと学習はサーダナ・パーダから八支則の説明を順にしていきます。

これはkazukoさんにいただいた豆料理。ひよこ豆とレッドキドニー?酢の物の様な味付けに、オイルが優しさをプラス。美味しゅうございました。


一つショックだったのが、クラス終わって神田駅で気がついた。マッサージローションのふたが開いていて、パタゴニアのトートバッグの中がローションの海に。

大事なチャンティングブックとNYで勉強したノートも沈んだ.....

ショック。

好事魔多し.....






2009年8月4日火曜日

ヴィーガンレシピ

僕は大体ここを見てます。スイーツはそのまんまのレシピで作ってますよ。
ヴィーガンズ倶楽部。あ、ベジカで販売中のあっきー・クッキーはオリジナル(ってほどでもないが。)です。

あと、手作り豆乳ヨーグルトのページ。わざわざ種菌購入しなくても作れます。



本日は20時過ぎまで仕事。地元ジムで筋トレとストレッチのみ。

2009年8月3日月曜日

試し打ち?

昨日プールの帰り、千駄ヶ谷駅で電車を待っていたら、突然花火が数発。野球の終わりの花火かな?それとも今週の神宮花火大会の試し打ちだろうか?4,5発で終了。今年の花火はこれで終了かも。

さて、今日は仕事終了後に日比谷アートスポーツへ。ニューシューズの品定め。と言いつつ、3年履いてトラブルがないNewbalanceの後継モデルでほぼ決まっていて、実際そうなった。気に入ったカラーの在庫がなかったのでお取り寄せ。今週中には入手できるでしょう。

ここ数年、古傷の左足首とそこからくる左膝、左腰の故障により薄いソールのレーシングシューズは履くと辛い状態。5Kmとかの練習でも厚底のシューズをずっと愛用。Newbalance MR963
。最新型は966。もう踵と前足部はすり減って1枚下の素材が見え、クッション材も劣化が激しい。

真剣に走っている人間がこんな状態ではいけません。故障が悪化する....



さて、今日のクリパルヨガ。一度もスタンディングポーズをせず、ヒップオープニングの連続。週末のトレーニングで疲労した足腰に最高でした。なるほど、こういうのも有りかと関心しました。ランナー向けのリストラクティブ・ヨガを考案する基本になりそう。

事前のストレッチと合わせてすっかりほぐれたため、今日はトレーニングは休むことにしました。


ウェッブサイト更新しました。


Jivamukti Yogaに関する僕の解説追記。
Veganismのページ追加です。

Veganismのページ、何故か上部のメニューに表示されない場合があります。トップページからなら大丈夫な筈ですので、よろしくお願いします。

2009年8月2日日曜日

Lily先生&Padmini先生のワークショップとか

朝はLotus8でLily先生&Padmini先生のワークショップに参加。Mahiro先生も来たので、東京のJivamukti Teacher4人勢揃い。

僕は前でデモをしつつ、逆転にフォーカスしたWSだったので、ハンドスタンド、ピンチャマユラーサナ、シルシャーサナの時にアジャストのお手伝い。

Lily先生とPadmini先生のスピリチュアル・ティーチングの表現とか勉強になったし、アサナもなかなか。
Jivamuktiはまだまだこれから広めていく過程にあるので、またお互い助け合っていけると楽しい。


終了後は楽道庵仲間のmiiさん、manaeさん、ayumiさんと目指すはケヤキ・ガーデン・フェス。と、その前に、空腹を抱えた4人は電車の中で意識朦朧となりながらもおしゃべりで気を紛らわせながら四谷三丁目駅下車して、ラビングハットへ。ここはは100%ヴィーガンカフェです。本日飲茶デーとの看板が外にありながら、何故か別メニュー(ベトナム風麺付きのハンバーグ定食)ひとつのみだったけど、ボリュームがあり、なかなか美味しかったので良しとしましょう。


さて、今度は食べ過ぎた4人はあるいてケヤキフェスへ。途中で結構な雨脚となり、外のテント展示は見ずに屋内へ。マイア・バルーがライブしていたのを、若干遠目からみつつ、ベーシストさんが面白そうだなあと。新宿御苑の外にもかかわらず、森が続いているような邸宅。素敵でした。展示品のひょうたんランプとか、小雨になった隙に外を見て回って...屋内に戻ると同行三人はソファに座り込んで...うーん。僕も座ったけど。

そのうち目の前でライブか何かが始まりそうになり、その場に釘付けになる前に退散。千駄ヶ谷駅まで歩いて、カフェでお茶&裁判員制度について熱い議論を交わした後に解散。

僕はそのまま東京体育館プールへ。途中プールの定期設備点検に遮られつつも2000mスイム。


ところで、僕がLotus8の週末朝ヨガ(9:00から10:30)を開催したら、来る人いますかあ?まだ全然仮の話ですが。


2009年8月1日土曜日

5時間ラン

久々にロングコースのラントレ。30kmくらいなので、ゆっくり走って、休憩して4時間という目論見。だけど昨日スクワットやらの筋トレしたせいで、4時間半くらいかなと。

どっこい16時半に出発して帰ったのが21時半.....

いやはや。

阿佐ヶ谷から早稲田通りを飯田橋→市ヶ谷・四ッ谷、神宮外苑で持参のバナナを補給。ここで既に脚売り切れ。青山通り・赤坂御用地を回って・四ッ谷、半蔵門から皇居一週。竹橋から電車に乗る誘惑に駆られるが、なんとか続行。千鳥ヶ淵から靖国神社を抜けて早稲田通りへ戻る。セブンイレブンで羊羹とお茶を購入して歩きながら補給。飯田橋から早稲田通りを阿佐ヶ谷まで。




疲れた。また頑張ろう。